冷凍のマグロ柵刺身

夜10時頃、スーパーの中を歩き回っていると、
柵のマグロ刺身が半額になっていることが良くあります。
普段は高くて手を出しませんが、この時によくまとめ買いをします。
そのまま、すぐに食べても良いですが、少し考えました。

昔、実家で夕食に凍ったマグロの刺身が出されたことがあり、
子供ながらにおいしいと感じたことを思い出しました。
大人になった今、それを作ってみようと思い、柵のマグロをそのまま冷凍庫に入れます。

翌日の晩にお酒のつまみにしました。

解凍の時間ですが、冷凍室から冷蔵庫に入れて1時間30分ぐらいがベストな感じです。
早すぎると包丁を入れることができませんし、遅すぎると凍った具合が味わえません。
冷蔵庫によって解凍具合が変わるかもしれませんが、大体の目安としてみてください。




 

冷凍のマグロ柵刺し身 レシピ

 

マグロの柵刺し身 1個

 

1.柵マグロ刺身をサランラップに巻く。
  なんとなく下に置きたくなかったので、お皿の上で巻いた。

 

2.巻いた状態で、冷凍庫に入れる。1日あれば凍る。

3.解凍は、凍った柵マグロを冷蔵庫に入れ、1時間20分~30分位待つ。

4.時間が経過したら、取り出してラップを取り、包丁で一口サイズに切る。
  凍っていても、ラップは普通に取れる。

5.お皿に盛りつけて完成。

 

<ポイント>

・2で取り出すときに、マグロの下に引いてある布みたいなのを取ること。
 取らずにそのまま凍らすと、5.で布が剥がしにくくなりちょっと布が残ってしまう。

・4の解凍時間は、包丁で少し力を入れて切れるぐらいの時間。
 1時間だと包丁で切れない。 2時間だとちょっと、凍ってる感が無い。
 目安は、1時間30分であとは、自分の好みで時間を決めると良い。