20cmフライパンで簡単にできるサバの味噌煮

実は、簡単にできるサバの味噌煮。

20cmフライパンIHクッキングヒーターで作ってみました。

こんな感じです。

サバの味噌煮
 
サバの味噌煮とビール

作った後すぐ食べたので、身が柔らかく、かなり良かったです。
またあえて半切れを残して、冷蔵庫で冷やし翌日そのまま食べてみましたが、
冷めてもおいしかったです。

昔、市販のサバの味噌煮の缶詰をつまみとしていましたが、
作ったものと比較してみるとなんだか身が固く、そして缶を洗うのが面倒で、
まだ皿を洗った方がマシと感じました。

やっぱり、缶詰よりも作った方が全然いけます。
そして使う味噌を変えることで、いろいろな味に変えられるので、自分好みの味噌を使うと良いです。

 

サバの味噌煮 レシピ

 

1.サバの切り身(半身)
2.味噌
3.本みりん (砂糖の代わり)
4.生姜(生姜チューブを使った)

 

1.サバを水で洗い水分を切って半身を半分にしておく。
2.ボウルに味噌と生姜と本みりんを入れて準備しておく。後で、サバの煮汁を入れる。
量は、味噌:生姜:本みりん=2:0.5:1ぐらい。後でまた味を調整するので大体で大丈夫
3.フライパンに水を入れて中火で沸騰させてからサバを全部入れる。水の量は、サバがつかるぐらい。
4.サバの赤みがなくなるぐらいで、煮汁を2のボウルに入れてかき混ぜ、
そのまま、フライパンに全部入れる。
4.火を弱火にして、フライパンに蓋をする。
5.10分ほど煮詰めて、汁の味見をする。
6.ちょうど良ければ、そのままの状態で5分ぐらい煮詰める。
薄ければ、もう一度、5の煮汁をベースに味噌と生姜をボウルでかき混ぜて味を調整し、
フライパンに戻して、5分ぐらい煮詰める。
甘味が足らなければ、本みりんを直接入れて味を調整する。
7.5分ほど煮詰めた後、味見をして、問題なければ完成。