びんちょうマグロの冷凍柵刺身

スーパーで半額になっている柵刺身を見つけると、
ストック用として2,3個買う。

スーパーに売っているマグロは日によって種類が変わる。
といっても、キハダマグロかびんちょうマグロで今回は、びんちょうマグロを買った。

びんちょうマグロは、赤身のマグロと少し味が違って、
トロのような食感がある。

買ってきたものは、当然のごとく冷凍して、
いつものように、こんな感じで食べる。

冷凍びんちょうマグロの柵刺身

作り方というか食べるまでの流れは、以前ブログで書いた、
冷凍のマグロ柵刺身と同じで、サランラップの巻き方の画像はこのリンク先に掲載している。

今日の気分は、芋焼酎の黒霧島。
グラスに氷をたくさん入れて、ロックで飲むのが良い感じ。

大体録画したバラエティ番組、特に芸能人が居酒屋を回る番組を
夜中に見ながら飲むのが最近の楽しみ!

 

びんちょうマグロの冷凍柵刺し身 レシピ

 

びんちょう鮪の刺し身

 

1.スーパーで柵のびんちょうマグロ刺身を買う。
2.びんちょうマグロ柵刺身を取り出し、サランラップに巻く。
3.巻いた状態で、冷凍庫に入れる。1日あれば凍る。
4.解凍は、凍ったびんちょうマグロ柵刺身を冷蔵庫に入れ、1時間30分ぐらい入れる。
5.時間が経過したら、取り出してラップを取り、包丁で切る。
6.醤油とわさびを用意して、ビールや焼酎と一緒に食べる。

 

<ポイント>
・2で取り出すときに、マグロの下に引いてある布を取ること。
取らずにそのまま凍らすと、5.で布を剥がすときにくっついて取りにくくなる。

・4の解凍時間は、包丁で少し力を入れて切れるぐらいの時間。
1時間だと包丁で切れない。 2時間だとちょっと、凍ってる感が無い。
目安は、1時間30分であとは、自分の好みで時間を決めると良い。