サバの塩焼き

最近、魚を食べてないなあと思い、
スーパーの鮮魚コーナーを見ていると、サバが半額になっていた。

大きめのサバ1匹で、既にさばかれていて半身2枚を焼くだけの状態になっている。

少し大きめの27cmフライパンで、2枚同時に焼く。
少し多めに塩コショウを振るとお酒と合うようになる。

塩分が多くなるけど、まあ酒と合うつまみだし、
たまにだから良しとしよう。と自分に言い聞かせてビールを飲む。

サバ塩焼き
 
サバ塩焼きとビール

今度は、サバだけでなく大根おろしや何かで工夫してみよう。
 

サバの塩焼き レシピ

 

生サバ

コショウ

 

1.生サバの皮の方で、頭の方と尾の方に包丁で少し切れ目をつける。
2.切れ目を付けたら塩、コショウを好みの量を振る。
3.フライパンに油を入れて、中火で温める。
4.温まったら、生サバを皮の方から入れて両面3分づつぐらい焼く。
5.焼き上がりは目で見て、生焼けのところがなくなったら完成。

 

<ポイント>
・1の切れ目を入れる理由は、反り返りの防止。
切れ目を入れていないと、焼いているときに反り返ってしまう。

 
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク