アトランティックサーモンのハラス焼き

昔、セブンイレブンの総菜コーナーに鮭のカマ焼きがありまして、
見つけたら2つ買ってつまみにしていました。

スーパーでも焼き魚コーナーにサーモントラウトのハラス焼きがあったら必ず買っていました。

自炊を始めてからスーパーの鮮魚コーナーを見回るようになって、
生のサーモントラウトのハラス切り身が売っていることに気が付きました。
たまには、魚を食べたいので少し高いけど買うことにしました。
家で焼くときによく見るとサーモントラウトではなく、アトランティックサーモンと書いてあります。

鮭(サーモン)、サーモントラウト、アトランティックサーモン、
いろんなサーモンがあるけどサーモントラウトは、調べるとマスでした。

サーモントラウトって鮭の仲間だとずっと思っていましたが、
別の魚のマスだということを初めて知ったときには驚きました。
あとアトランティックサーモンは、そのまま名前のとおり大西洋鮭です。

早速、アトランティックサーモンのハラスを生の状態で少し塩を振りかけて焼いたのが、
こんな感じです。

アトランティックサーモンのハラス焼き アトランティックサーモンのハラス焼きとビール

塩を振りかけて焼くだけなので、作り方は書く必要もないと思いましたが、
とりあえず書いておきました。

 

アトランティックサーモンのハラス焼き レシピ

 

生のアトランティックサーモンのハラス切り身 3切れ
(調味料)

 

1.生のハラス切り身に塩を全体に少量振りかける。
2.フライパンに油を引いて両面を焼く。
3.生っぽさがなくなり、焼けているように見えれば完成。