ニンニクの芽入りキムチチヂミ

今日は、余ったニンニクの芽とキムチがあるので、
チヂミにトライしてみる。

チヂミの作り方は、お好み焼きの作り方とほぼ同じ。

小麦粉に水を入れて生地を作り、
キャベツの代わりに具材を入れて焼くだけ。

できあがりは、こんな感じ。

にんにくの芽入りキムチチヂミと酎ハイ
 
にんにくの芽入りキムチチヂミ

でも結構これが難しい。
生地の出来によって、食感が変わる。
焼くときに生地の量が多すぎるとよく焼いても、中が生っぽくなる。

フライパンの底から5ミリぐらいが良いと思う。
お好み焼きだとキャベツをみじん切りが疲れるけど、
チヂミは具を入れるだけで出来るのでお手軽。

今回は、チヂミタレを作ったけど、
お好み焼きみたいにソースとマヨネーズで食べてもいけると思う。
次はもう少し考えてみる。
 

キムチ
ニンニクの芽
小麦粉
ゴマ油
醤油
ラー油

 

1.ボウルに小麦粉を入れて、水を入れる。比率は、小麦粉10、水3ぐらいの割合。
2.1を良くかき混ぜて生地を作る。
3.ニンニクの芽を細かく切る。
4.3とキムチを生地の中に入れて良くかき混ぜる。
5.フライパンにゴマ油を引き、温める。
6.温まったら4を流しいれて、片面に少し焦げ目がつくまで焼く。
7.焼けたら、ひっくり返して同じぐらいまで焼く。
8.焼いている間に、タレを作る。タレは、醤油にラー油を入れて、すこしゴマを入れる。
9.7が焼けたら、完成

 
<ポイント>
・生地をフライパンに入れる量は、フライパンの底から5ミリぐらいがちょうどよい。