牡蠣の大根おろし酢醤油和え

スーパーで加熱用の生牡蠣が安かったので、
大根おろしと酢醤油で和えてみることにしました。

大根おろしを作るのは疲れますが、
その後、お酒と一緒に食べる楽しみを考えると頑張れます!
更に、牡蠣は全食品中で亜鉛が一番多く含まれています。
亜鉛は、味覚を正常に保ち、生殖機能の維持にも重要となるミネラルです。

そして、「牡蠣の大根おろし酢醤油和え」はこんな感じです。

牡蠣の大根おろし酢醤油和え
 
牡蠣の大根おろし酢醤油和えとビール

牡蠣は少し高いですが、たまには贅沢もありだと思います。

スポンサーリンク

 

牡蠣の大根おろし酢醤油和え レシピ

 

生牡蠣(加熱用) 200g
大根 1/4ぐらい
酢もしくは黒酢 適量(好みで)
醤油  適量(好みで)

 

1.大根おろし器で大根をおろしてお皿に入れておく。
2.生牡蠣を軽く下茹でする。茹ですぎると縮むので茹ですぎないこと。
牡蠣の身が白っぽくなってきたら火を止める。
3.2を1に入れて、酢と醤油を少しかけて味見し調整する。
4.自分好みの味にして、冷蔵庫で冷やしたら完成。

 
<ポイント>
3で茹でた直後に入れるので、牡蠣に予熱が残っている。
おいしく食べるには、4で冷やしてからの方が断然良い。