寒くなってきたのでミルフィーユ鍋を作ります。

やっぱり冬は鍋の季節。
一人用鍋を持っていませんでしたので、、
スーパーで見つけた980円の鍋を思わず買いました。

その鍋は20㎝のすき焼き鍋。深さもそこそこあります。

更にたまたま白菜が半額で売っているし、冷凍でストックしている豚肉もあるので、
もうこれはミルフィーユ鍋しかありません。

20cm鍋に合う分量も試したいと思っていたので、早速今日作ってみました。

出来上がりは、こんな感じです。

ミルフィーユ鍋
 
ミルフィーユ鍋とビール

この鍋に使用した豚肉と白菜の量は、
豚肉:230グラム
白菜:4分の1玉
で作りましたが、もう少し豚肉が多くてもよかったと思います。
白菜の方は少し余りました。

そして、この分量を一回で食べきってしまいましたので、
残ったスープで雑炊にしようと思ったのですが、
ちょっとお腹が一杯なってしまいましたので、一度ここで休憩を入れます。
何故かというと、どうしても雑炊を食べたかったからです。

そして、休憩後に作った雑炊はこんな感じ。

ミルフィーユ鍋後の雑炊
 
ミルフィーユ鍋後の雑炊とビール

雑炊の具材は、先ほどミルフィーユ鍋で余った白菜と、
冷蔵庫に残っていたニンニクの芽を入れました。
キムチがあればもっとよかったかなあと感じました。

 

ミルフィーユ鍋 レシピ

 

  • 豚肉
  • 白菜
  • 粉末ダシ
  • 白菜
  • ニンニクの芽(無くても大丈夫)

 

 
1.白菜を1枚1枚剥がす。

2.剥がした白菜の上に豚肉を乗せ、3層ぐらいになるように交互に乗せていく。

3.乗せたら1口サイズぐらいに切り、鍋に敷き詰めて粉末ダシを全体に振りかける。

ミルフィーユ鍋 下ごしらえ

4.鍋に水を具材が浸るぐらいまで入れる。

5.火を入れて中火にし、蓋をして沸騰するまで待つ。

6.沸騰したらスープの味見をして薄かったら粉末ダシを入れる。

7.アクを取りながら、厚い白菜が透明になり、豚肉も火が通っていたら完成。

(雑炊)
1.中火で火を入れて、スープの中に切った白菜とニンニクの芽を入れる。

2.その後すぐに、レトルトごはんを入れる。

3.スプーンなどでレトルトごはんを崩しながらかき混ぜる。

4.蓋をして沸騰するまでの間、卵を溶いておく。

5.沸騰したら、卵をまんべんなく全体に回しながら入れる。

6.蓋をして卵が半熟ぐらいになったら完成。