残り物のカレーを使ったカレー春巻き

カレーは、月に1、2回食べたくなってくるので作るが、
一度に2,3日分ぐらいの量を作って、
余った分は冷凍して後日食べるようにしていた。

残ったカレーを冷凍するのも良いが、
もう少し使い道が無いか考えてみたら、春巻きがひらめいた。

「カレー春巻き」ってあまり聞いたことないし、食べたことが無い。
スーパーで売っていないし飲食店で出しているのも見たことが無い。
(私が知らないだけかもしれないが。。。)

そして早速、完成したカレー春巻きは、こんな感じ。

カレー春巻き

作るときのポイントは、
残ったカレーは一度冷蔵庫に入れて固まらせること。
当たり前だが、固まった状態にしないと春巻きの皮で巻けない。
実際に冷蔵庫に入れて一日経過したカレーは、こんな感じ。

冷蔵庫で1日入れたカレー

巻くときは、こんな感じ。

カレー春巻きの巻く前

完成したカレー春巻きは、こんな感じ。

カレー春巻き揚げたて
 
カレー春巻き

初めて作ったにしては、そこそこうまくできた。
次回はもう少し、小さくして「酒のつまみ」らしく作ろうと思う。

あと具材に、カレーのみの他に、
普通の春巻きで使う春雨を入れてみたが、
まあ食感が変わるぐらいで、あっても無くてもあまり変わらない。

カレーと一緒に入れる具材をもう少し考えてみる。
 

カレー春巻き レシピ

 

 
冷蔵庫で固まらせた残ったカレー
春巻きの皮
春雨

 

 
1.春雨をあらかじめ戻しておく。

2.スプーンで固まったカレーをすくい、春巻きの皮の上に乗せる。春雨も入れて巻く。

3.巻いたものに小麦粉をまんべんなくまぶす。

4.フライパンの底から0.5cm~1cm位になるまで油を入れる。

5.油が温まったら、2で出来たものを入れて揚げる。

6.両面が揚がったら、出来上がり。

 

<ポイント>
1から5までの手順は、素早く巻いてすぐに揚げること。
何故なら、冷蔵庫から出したカレーを巻いてしばらく置いておくと、
カレーが固形から徐々にくずれてきて春巻きの皮がふにゃふにゃなり、
揚げている途中で皮が破れてしまうからだ。

ふにゃふにゃになるとこの画像の下の方の春巻きみたいになる。

カレー春巻きの作り途中
しっかり包むにはカレーは少量にして巻くのが良い。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク