ゆで卵 (余った卵は、ゆで卵が一番!)

卵は、結構消費するので安いとまとめて買ってしまいます。
しかし、使いきれずに賞味期限ギリギリの卵が大量に余ったりすることがあります。
そんな時には、ゆで卵にするのが一番早いです。

作り方は、簡単だが最初はどれぐらいゆでれば良いのかわかりませんでした。
ネット情報を参考にしながら、大体のゆで加減がわかりましたが、
鍋の大きさにかかわらず、湯が沸騰してから12~13分ぐらいで、ゆで卵になります。

切り口は、こんな感じ。

ゆで卵

半熟が好きな方は、茹でる時間を短くして自分にあうゆで卵を見つけてみてください。
ゆで卵は、ほぐしてマヨネーズと合わせると朝食にも使えますし、
ちょっとした夜食にもなるので結構重宝します。

ゆで卵 レシピ

 

 

1.鍋に水を入れて、水の量は、卵1.5~2個分ぐらいの高さになるぐらいまで入れる。
2.湯が沸騰する前に卵を入れる。
3.その状態で湯が沸騰したら、そこから12、13分待つと出来上がり。

 

<ポイント>
上記の3の後、すぐに卵を取り出して冷蔵庫で冷やすと、
スムーズに殻を剥きやすくなる。